冷凍車を専門に扱う業者さんがあります

生鮮食品をいつでも新鮮な状態のままで輸送するためには、冷凍車が欠かせません。購入を検討しているときは、冷凍車を専門に取り扱っている業者さんがありますので、気軽に相談してみるとよいでしょう。専門の業者さんなら、たくさんの在庫がありますので、その中から細かな希望に合った車両を選び、購入することができます。また、車両だけではなく、関連する部品も豊富に取り扱っている点も、専門の業者さんならではの魅力ではないでしょうか。また、車両の販売はもちろんのこと、同時にレンタルにも対応している業者さんもあります。もちろん、どの車両のタイプが最適なのか迷ったときは、相談にも丁寧に応じてくれますので、必要なときにいつでも気軽に問い合わせてみましょう。ちなみに、専門の業者さんなら冷凍車の点検や修理にもしっかり対応してくれますので、もしものときも非常に安心感があります。

冷凍車についての基礎知識

冷凍車とは、冷凍機能を備えたコンテナ(荷台)を搭載した車両のことです。冷凍された食品などを輸送する目的で使用されますが、車両に搭載された冷凍機には、低温状態を維持する能力しかないため、物品そのものを冷やして凍結させることは出来ません。コンテナの構造は、外側は太陽光を反射する白色のアルミパネルなどが使用されており、内側は断熱性の高いウレタン素材をはさんでアルミパネルなどが張られています。また内壁については、殺菌作用のあるステンレスが用いられている場合もあります。冷凍機能の種類としては、クーラーと同じ仕組みを持つ機械式が一般的ですが、エンジンを切っても冷凍状態を保つことができる液体窒素式などもあります。サイズとしては、軽トラックタイプのものから、小型・中型・大型タイプといったさまざまな種類のものが揃っています。

冷凍車の販売について

規制緩和の影響で、新たに運送業を始める方が増えました。インターネット販売の普及でドライバーの確保は大変ですが、まだまだ可能性を感じる業界でもあります。しかし一方で、課題になってくるのが初期投資ではないでしょうか。トラック数台を導入するとなれば、たとえ中古車であっても莫大な費用がかかってしまいます。そこで事業主は、特殊車両の販売店を活用しているようです。冷凍車、冷蔵車、レッカー車…様々なタイプの特殊車両が販売されていて、用途に応じて探すことが出来るようです。もちろん、インターネットで検索することも可能です。車を購入する際に大事なことは、一にも二にも安全性ではないでしょうか。通常の販売店に比べても、特殊車両を扱う店舗はその道のプロフェッショナルです。たくさんの在庫がありますし、きっと御気に入りの一台に出合えるはずです。